ISO9001/ISO14001 コンサルティング・研修
ジェネリック マネジメントシステム(GMS)とは
(ISO9000/14000)
「統合マネジメントシステム」でなく、「汎用ネジメントシステム」の意
英語で読み解く ISO9000/14000  (4)
32-02-04
   ISO9001とISO14001の両者を登録取得する組織が増え、両システムを結合した「統合マネジメントシステム」の考え方が話題となっている。この統合マネジメントシステムが、ISO/TC176、TC207両委員会を含む国際的な関心事であるとの説明に引用されるのが、ジェネリックマネジメントシステムまたはGMSという用語である。これは正しい引用であろうか。
 
   GMSは、Generic Management System とされているが、generic とは、「個々ではなく全体として; 特定とか特殊でない」というような意味の形容詞である。和英辞典では、「一般的な; 総称的な」との訳があてられている。 和英辞典には「包括的な」との訳も見られるが、「ひとつにあわせ、しめくくる」という日本語の「包括」とは違うし、「統合」の意味があるのか疑問に思う。
 
    ISO規格の用法においては、ISO9000、ISO14000両シリーズ規格はそれ自身が「generic」な規格である。ここで generic とは「規模の大小、サービスかどうかも含めて製品の如何を問わず、また、どのような産業にも、営利事業か公的組織、行政機構かにもかかわらず、すべての組織に 同じ規格が適用できるという意味である」と、ISO文書で明確に説明されている。この説明によると、マネジメントシステム規格発行の前からあったISOの規格は製品の仕様を規定したものであったので、各規格は当該の製品にしか適用できない。この意味でこれらの製品規格は、「極めて個別的(highly specific)」であるのに対して、マネジメントシステム規格はあらゆる組織に適用できる「汎用的(generic)」な規格であるということである。 generic standarad の generic はその語意の通り「一般的な」という意味で用いられており、  generic は specific(特定の、特殊な)に対する反意語である。
   
   このように、generic が、規格の用語上でも「統合」を意味しないことは明白である。ただし、 規格でも「統合」に相当する概念はある。しかし、この場合は integrate という用語が用いられている。integrate は、「全体をかたちづくる、ひとつのものにする」の意味であり、海外文献でも integrated management system という表現がある。また、ISO9001:2000の「完全に整っている状(integrity)を維持していること」の integrity の動詞である。ISO文書でも「ISO9001とISO14001の統合(integration)」という表現があるが、integrate の意味からして「全体マネジメントシステム(overall management system)との統合」という使われ方の方が適切であると思われる。
   
   なお、今日話題の「統合マネジメントシステム」は、ISO対応の品質マネジメントシステムと環境マネジメントシステムの両システムをひとつに結合することを意図するものであるから、combined system、joint system というのが適切ではないだろうか。最近1本化された監査の規格についてISO文書では、joint auditing standard と呼び、これに基づく両マネジメントシステムの同時監査は、combined audit と呼んでいる。

ISO9000/14000

規格の意図

統合マネジメントシステム
GMS

          ー  


<語意>
★ generic  
(M-W)
 ・
グループまたは部類の全体に特有の、あるいは、関係する
 ・ 意味のある
名前を持たない
  ・ 特に他と違う特質、用途がない

★ generic  
(Oxford)
  ・
類、属に特有の、あるいは、関係する 
  ・特定のものでない、特殊でない
generic  (海)
  ・一般的な; 総称的な; 包括的な
包括  (広)
  ・ひとつにあわせ、しめくくること;  ひっくるめること


<規格における generic の意味>   (ISO中央事務局:ISO9000/14000 謎解きの旅)
<http://www.iso.ch/iso/en/iso9000-14000/tour/generic.html?printable=true>
generic management system standard に関する説明
  ISO規格の大多数は、特定の製品や材料、プロセスと密接に関連する極めて個別的(highly
     specific)なものである。
  しかし、ISO9001及びISO14001は共に、ジェネリック(generic)なマネジメントシステム規格
     であることが知られている。
generic の意味 に関する説明
  generic とは規模の大小、サービスかどうかも含めて製品の如何を問わず、また、どのような
    産業にも、そして、 営利事業か公的組織、行政当局かにもかかわらず、すべての組織に
    同じ規格が適用できるという意味である。



<語意>
★ 統合  
(広)
  *
2つ以上のものを1つに統べあわせること
★ integrate    
(M-W)
  *
機能する統一体または全体が一体となったもの、の形をとる、あるいは、に整合させる、
     あるいは、 に溶け合わせる
  他のものと一体とする
  * 合体してより大きなものとする

引用辞書: (W) Webster's Encyclopedia of Dictionary;  (M-W) Merriam-Webster's;  
              (広) 新村:広辞苑;   (実) 海野:実用英語大辞典(日刊アソシエーツ); 
              (S) M.Swan/金子他:現代英語用法辞典(桐原書店);
翻訳: 英文辞書、ISO規格の翻訳は著者による。また、JIS規格の文章でも*印は、JISと異なる著者の翻訳
論点: (黒字) 著者の見解; (茶色) 著者の問題提起;  (青色) 規格の条文;  
(紫色) 文献(辞書)の引用 
H15.1.25(改 H15.6.18)
禁無断転載  (個人的使用のための複写歓迎)
 サニーヒルズコンサルタント事務所    〒458-0031 名古屋市緑区旭出2−909