ISO9001/14001 コンサルティング・研修
トップマネジメント とは
(ISO9001:2000  5.1等 / ISO14001:2004  4.2等)

組織の管理層の最高位で品質又は環境マネジメントを行う人 の意
英語で読み解く
ISO9000/14000  (17)
32-02-17

1. 1. トップマネジメント(ISO9001 5.1項等 / ISO14001 4.2項等)
   ISO9001,ISO14001両規格とも「トップマネジメント(top management)」の責任、役割を規定している。 このトップマネジメントは、旧版では「最高経営層(top management)」(ISO14001:1996)、「執行責任をもつ経営者(management with executive responsibility)」(ISO9001:1994)と呼ばれていた。
 
2. 管理層
   management は、「事業、組(チーム)、組織をとりしきり、管理すること」、つまり、マネジメント又は運営管理という意味と共に、それらを行う人々を意味する。 これらの一人一人は manager(管理者)と呼ばれるから、 management は組織においてその事業や業務をとりしきる立場の一群の人々を意味し、JIS規格では「管理層」と翻訳されている。管理層は一般に、トップマネジメント(top management)、ミドルマネジメント(middle management)、ロアマネジメント(lower management)の3階層(2)から成る。
 
3. 経営とトップマネジメント
   株式会社では株主が会社の「経営」を担う取締役を選定し、取締役会がトップマネジメントを雇用して、会社の日々の活動をとりしきらせる。 トップマネジメントは senior management と呼ばれることもあり、日本語では「最高経営層」(1)とも呼ばれる。 一人一人は top manager であり、取締役(director)に対しては officer と呼ばれる。 トップマネジメントの行うマネジメント(活動)も英語では top management であり、経営管理学では「全般管理」(2)と呼ばれる。 基本方針と戦略立案及び計画活動が中心の経営活動(business administration)と、その実現のための組織の業務の運営管理(top management, トップマネジメント)の区別は実際上あいまいで、日本では、トップマネジメントをしばしば「経営」、「経営者(層)」と呼ぶ。
 
4. ミドルマネジメント、ロアマネジメント
   ほとんどの組織は機能別、階層別組織構造で事業活動の実行と管理を行っているが、トップマネジメントの意を体してこの各部門の業務をとりしきるのがミドルマネジメントであり、日本語では「中間管理層」である。 経営管理学では「部門管理層」(1)、そのマネジメント(活動)は「部門管理」(2)と呼ぶ。 日本の会社の部長、課長などがこれに相当する。
   
   ミドルマネジメントの指揮下で部門内のそれぞれの業務の実行を直接的に管理するのが ロアマネジメント であり、これは supervisory management(監督者層)、first-line management(第一線管理層)とも呼ばれる。 日本の会社では係長、主任、作業長などの役職名が用いられている。
 
5. トップマネジメント
   規格では「マネジメント」は、「組織を指揮、管理する体系的活動*」(ISO9000 3.2.6)と定義され、トップマネジメントはこの「マネジメント」を「最高位で行う個人又はグループ*」(ISO9000 3.2.7)と位置づけされている。 従って、規格の「トップマネジメント」は会社などの実際の組織でトップマネジメント(全般管理)を担っている「最高経営層」に相当する。 大抵の会社では社長がこれに相当するが、品質、環境マネジメントを副社長、専務などの別の業務執行取締役の責任としている場合にはその取締役も規格のトップマネジメントになる。
 
   さらに規格で「組織」とは、「責任、権限及び相互関係が取り決められている人々及び施設の集まり」(ISO9000 3.3.19)であり、「会社、法人、共同事業*、企業、団体、慈善団体、個人事業者、協会、若しくはこれらの一部又は組合せ」(同項 例)である。 トップマネジメントは経営者(層)である必要は必ずしもなく、例えば会社の一部たる特定の事業所を「組織」として、その業務の活動に品質又は環境マネジメントシステムを確立、運用する場合には、その事業所のマネジメントを司る事業所長が経営層に属さなくともトップマネジメントとなる。
 
6. トップマネジメントの役割と責任、権限
   両規格の品質又は環境マネジメントシステムにおけるトップマネジメントの役割は、その定義にあるように組織の管理層の最高位で品質又は環境マネジメントを行うことである。 規格でもトップマネジメントはマネジメント業務を直接取り仕切るのではなく、業務を分担するいくつかの部門から成る内部組織(規格では「組織構造」)を構築し責任と権限を定めて(ISO9001 5.5.1/ISO14001 4.4.1)、各中間管理層に業務を依託する。 依託した業務がトップマネジメントの意図の通り実行されているかどうかは基本的には、内部コミュニケーション(5.5.3/4.4.3)や管理責任者からの報告(5.5.2 b)/4.4.1 b))などで日常的に、また、内部監査(8.2.2/4.5.5)で体系的に監視する。
 
   このような業務の実行と管理に関して規格は、「組織は・・・・すること」と表現している。しかし中間管理層に委ねるのではなくトップマネジメント自身が実行しなければならない業務もあり、これらは規格は「トップマネジメントは・・・すること」と規定している。 また、「トップマネジメントは・・・・を確実にすること」との規定は、業務の実行を中間管理層に委ねるがその日々の実行管理はトップマネジメント自身で行う必要があるという意味である。
 
 
引用文献
(1) 吉田和夫他: 基本経営学用語辞典、同文館、H6.3.30
(2) 兼子春三: マネジメントの基礎、多賀出版、1996.10; p.148-149
   
JISQ9001/JISQ14001
ISO9001/ISO14001 規格の意図
5.1等/4.2 等
  トップマネジメント
5.1等/4.2 等
   Top management

5.1等/4.2 等  
   品質又は環境マネジメントシステムを適用する組織の、管理層の最高位で品質又は環境マネジメントを行う人
< 用語の意味>
management    [OALD]
事業、組(チーム)、組織をとりしきり、管理する行為
(to control or be in charge of a business, a team, an organization, etc.)
事業、組(チーム)、組織をとりしきり、管理する人々
(the people who control or are in charge of a business, a team, an organization, etc.)
 
senior management    [Wikipedia, the free encycropedia]
組織の管理層の最高位にあって会社の日々のマネジメントの活動に責任を有する一群の人々。 普通には取締役会や株主など会社の所有者というさらに上位の責任を有する階層が存在する。しかし、これら階層は日々の事業活動のマネジメントを行うのでなく、トップマネジメントの業務を管理する。
( generally a team of individuals at the highest level of organizational management who have the day-to-day responsibilities of managing a corporation. )
 
middle management
方針作成者と作業監督者の中間に存在する管理層の人々
(management personnel intermediate between operational supervisors and policy-making administrators) [M-W]
部下の活動の監視及び上位管理層への報告を主要な職務とする管理層
(a layer of management whose job responsibility is to monitor activities of subordinates and to generate reports for upper management) [Wikipedia, the free encycropedia]
 
supervisory management    [Business Encyclopedia Dictionary, Bloomsbury Publishing Plc]
組織内の最も下位のマネジメント。 このマネジメントは一群の従業員の日々の活動に直接責任をもつ監督者によって実行される。
(the most junior level of management within an organization. Supervisory management is carried out by supervisors who have direct responsibility for the day-to-day activities of a group of employees)
 
 
<規格の定義>
◆ マネジメント (management)    [ISO9000:20000 3.2.6]
組織を指揮し管理する体系的活動
(coordinated activeities to direct and control an organization )
 
◆ トップマネジメント (top management )    [ISO9000:20000 3.2.7]
最高位で組織を指揮し管理する人又は人々の集団
(person or group of people who directs and controls an organization at the highest level)
 
◆ 組織 (organization)    [ISO9000:20000 3.3.1]
責任、権限及び相互関係が取り決められている一連の人々と施設*
(例) 会社、法人、共同事業*、企業、団体、慈善団体、個人事業者、協会、若しくはこれらの一部又は組合せ。
(group of people and facilityies with an arrangement of responsibilities, authorityes and relationships
EXAMPLE Company,corporation,firm,enterprise,institution,charity,sole trader,association, or parts or combination thereof
.)



引用辞書: (W) Webster's Encyclopedia of Dictionary;  (M-W) Merriam-Webster's;  
              (広) 新村:広辞苑;   (実) 海野:実用英語大辞典(日刊アソシエーツ); 
              (S) M.Swan/金子他:現代英語用法辞典(桐原書店);
翻訳: 英文辞書、ISO規格の翻訳は著者による。また、JIS規格の文章でも*印は、JISと異なる著者の翻訳
論点: (黒字) 著者の見解; (茶色) 著者の問題提起;  (青色) 規格の条文;  
(紫色) 文献(辞書)の引用 
H18.1.16
禁無断転載  (個人的使用のための複写歓迎)
サニーヒルズ コンサルタント事務所             〒458-0031 名古屋市緑区旭出2−909