ISO9001/ISO14001 コンサルティング・研修
ISO9001 海外の公的機関の規格解釈 6.資源の運用管理 75-01-06
目次  6.資源の運用管理
  (1)  6.3  インフラストラクチャーの保全の記録は必要か?
  (2)  6.2.2 e)  とった処置の有効性の評価の記録は必要か?

各機関のISO9001:2000 の規格解釈を、読者の便宜のためにそれぞれのウェブサイトから抽出して、
その趣旨又は全文を紹介します。翻訳では要求事項の引用は可能な限りJISQ9001の日本語を用い、
また、全文和訳の場合は原文の表現に出来るだけ忠実に意訳しました。
出典 ★ TC176 ISO9001:2000 -Interpretation
        (TC176の解釈データベース;  <http://www.tc176.org/Interpre.asp>)


条項   (1)  6.3 全文和訳
回答
要請
  6.3項は、インフラストラクチャーの保全の記録を必要としているか?
解釈  いいえ
TC176 ISO9001:2000 -Interpretation;  N640r/RFI-003 このページの先頭へ 元のページ

条項   (2)  6.2.2 e)  とった処置の有効性の評価の記録は必要か? 全文和訳
解釈
要請
   6.2.2 e)項は、力量ニーズを満たすようとられた処置について  6.2.2 c)項による有効性の評価を行ったことを示す記録を維持することを組織に求めているのか?
解釈  いいえ
<根拠> どのような記録を維持するのかは組織の判断である。
TC176 ISO9001:2000 -Interpretation;  N825r/RFI-044 このページの先頭へ 元のページ

H16.6.12 
各機関の解釈の正確な理解のためには各ウェブサイトの原文を参照して下さい。
読者の本ページ使用の結果に関して編集者は如何なる責任も負いません。
禁無断転載  (個人的使用のための複写歓迎)
サニーヒルズ コンサルタント事務所